会社概要


ごあいさつ

画像:

良い仕事をしている人は 皆、エビス顔

我が社の社名であるイービストレードのイービスは、「eビジネス」「良いビジネス」「戎(エビス)」の三つの言葉が由来となっています。現在もこの三つの言葉が我が社の経営ビジョンの基盤になっています。

「e ビジネス」は我が社の歴史を表しています。イービストレードは2000年3月に無限の可能性を秘めたIT分野での事業立上げ(インキュベーション)を目的として、“ネット総合商社”の看板を掲げ設立されました。その後は、ITから環境・安全・自動車・ロシア(シベリア・極東)などの新規成長セグメントへ事業領域を広げています。

二つ目の「良いビジネス」は、我が社の事業理念を表しています。良いビジネスはその仕事をしている人だけでなく周囲の人間をも楽しくし、布いては社会に活力を与え世の中を明るくします。楽しく仕事ができれば、人生が豊かになります。「趣味は仕事です」とさらりと言える人は、たまらなく格好が良いものです。では、仕事を楽しくするにはどうすればよいのでしょうか、それには二つのコツがあるのです。一つ目は「徹底的にやること」、楽しいから一生懸命になれるのでなく、一生懸命やるから楽しいのです。二つ目は、「必ず結果を出す」ことです。いくら良い仕事を続けていても、そのプロセスだけでは満足感は得られません、結果を出すことによりそこから楽しさと自信が生まれます。では、結果を出すにはどうしたらよいのでしょうか、それは結果が出るまであきらめない執念を養い、一方では、結果を出すと言う目的のために不要な固定概念に囚われない柔軟な気持ちを忘れないことです。我が社では社員が皆お客様と一緒に良いビジネスを楽しんでいます。

最後の「戎(エビス)」は、我が社のコアコンピタンスを表しています。「戎(エビス)」は「戎様(恵比寿様)」より頂きました。商いの神である戎様のごとく、我が社も「商売のプロ集団」を目指しています。成熟産業といわれる業界ですら日々新しいアイデア・技術・商材が生まれています。しかし、その多くは高い潜在的価値を持ちながらも、マーケティング力不足で市場の評価を得られずにいるのが現状です。我社はこれらの有望案件をできるだけ多く社会へ送り出すことにより、起業家と市場のパイプ役になりたいと思います。

「良い仕事をしている人は皆、エビス顔」そんな笑顔が溢れる社会にすることが我が社の夢なのです。

代表取締役社長
寺井良治

ページトップへ


Copyright © ebistrade. All Rights Reserved.