機器システム事業部


CEIA社 液体物検査装置

商品概要

画像:製品画像

商品説明
  • 空港・イベント会場などにおける入場者の手荷物検査において、液体の容器及びその内容物を分析し、爆発物の前駆体や液体爆発物の有無を検知することを目的としコンパクトに設計された装置です。容器を開封せずに、複数のセンシング技術を同時に用いて内容物を検査します。
仕様
  • 寸法
    470×317×330mm(タイプBのみ)
    545×317×330mm(タイプBとタイプA)
  • 重量
    17kg(タイプBのみ)
    17.5Kg(タイプBとタイプA)
  • 電源
    AC115/230V ±15%、50/60Hz ±10%、15W
  • 測定対象
    プラスチック、ガラス、金属を含む如何なる形や材質でも
    容量100ml~2000mlの市販ボトルであれば検査可能


主な特徴
  • 未開封及び開封済みボトルの正確で素早い検査が可能
  • 明確な「OK/Attention」の検査結果の表示
  • ボトルを開封せずに4秒以内で自動解析
  • サンプリングにより液体を解析するオプションの外付けプローブ(タイプA)
  • コンパクトサイズで人間工学的に配慮されたデザイン
  • タイプA LEDS (液体爆発物探知システム)用のECAC(欧州民間航空会議)の性能要件
    に基づくスタンダード3の認証を取得
  • タイプB LEDS用のECACの性能要件に基づくスタンダード3の認証を取得
  • 実際に様々なアプリケーションにおいて実績のある運用効率

ページトップへ


Copyright © ebistrade. All Rights Reserved.